【リラックマ】稼げる文房具の見つけ方【すみっコぐらし】

目安時間:約 11分

 

Mode(モデ)です。

 

 

せどりを始めたばかりの頃は儲かる商品がなかなか見つからずイライラ、モヤモヤとするものです。

 

どうですか?うまくリサーチできていますか?

 

・・・

 

もしかしたらあまり上手くいっていないのでは?

 

それでは今回、例として「文房具」のリサーチを実況中継してみます。

 

今回の方法はあくまでもリサーチの一例です。やり方は人それぞれ。せどり手法も日々進化しています。

工夫してあなた自身の手法を磨いてください。

 

まずは書かれている通りにそっくりそのまま真似をして、リサーチの流れをつかんでみて下さい。

 

 

Amazonで文房具を検索する

まずは、Amazonのトップページを開いて下さい。

 

Amazonトップページ

 

 

Amazonのページを開いたら、検索窓に「文房具」と入力します。

 

Amazonで検索

 

 

そうすると、検索窓の下に"サジェスチョン"とか"サジェストワード"と呼ばれる関連語の候補が現れます。

 

このサジェストワードというのは、Amazonでたくさん検索されているワードです。

 

「文房具」のサジェストワードとして「便利」、「おもしろい」、「かわいい」、「収納」などの言葉が使われていますね。

 

これらのサジェストワードから推測するとAmazonを見に来た人たちは、便利な文房具、おもしろい文房具、かわいい文房具、文房具を収納するケースやボックスなどを探しているようです。

 

単に「文房具」というひとつの単語だけだと検索結果が膨大になってしまうので、ここはサジェストワードを利用させてもらい「文房具 かわいい」を見てみましょう。

 

「文房具 かわいい」検索結果

 

 

それでも検索結果が1万8千件以上もありますね。

 

数ページざっと見たところ、見た目がかわいい文房具を想定していましたがほとんどはイメージとは違った文房具でした。

 

商品登録の際に検索キーワードとして「かわいい」が設定されている商品が多いのが原因でしょう。

 

 

検索語を入れ替えると新たな発見

でも、サジェストワードに候補が現れるということは、かわいい文房具を探している人がたくさんいるはずです。

 

なので、イメージしたかわいい文房具が見つかるよう検索語を工夫してみます。

 

ここで検索単語の順序を入れ替えて、「かわいい 文房具」で再検索してみます。

 

「かわいい 文房具」検索結果

 

 

検索結果が、先ほどより1件増えました(笑)

 

でも、先ほどと比べて商品の登場順が変わっただけのような感じであまり変わり映えしません。

 

かわいい文房具の需要は多いはずですが、儲かる文房具を見つけるためのキーワードとしては他を当たったほうがよさそうです。

 

このような失敗は日常茶飯事。これくらいですぐにあきらめてはダメですよ。

 

 

いったん、「文房具」に戻ります。

 

検索窓の「かわいい 文房具」から「かわいい 」を削除します。

 

「かわいい」を削除

 

 

おやっ!

 

なにか新しいサジェストワードが現れましたよ。こんな出現のしかたもあるんですね!

 

いろいろなキャラクターの名前がありますね。

 

「すみっコぐらし 文房具」を見てみましょうか。

 

 

「すみっコぐらし」の文房具は当たり

「すみっコぐらし 文房具」の結果を見てみると可愛らしいキャラクターが描かれた文房具がたくさん出てきました。

 

イメージしていたのはこれですよ。そう、コレ!

 

例えばこんな商品がありました。

 

ソフトペンケース(59901)

 

ソフトペンケース(59901) ハッピースクール

参考価格 1,620円

販売価格 3,980円

 

参考価格(定価)で仕入れて上記の販売価格で売れれば、各手数料を引いても利益が1,300円程度。

利益率30~35%になるので、新品せどりとしては上々です。

 

 

キーワードを掘り起こして関連商品を検索

ようやく見つけた稼げる文房具。しかもかわいい。かわいい文房具はたくさん検索されているのですぐに売れそうですね。

 

よかったですね!

 

 

でも、ちょっと待ってください。

 

すみっコぐらしだけで終わらせるのはもったいないです。

 

儲かる商品を見つけたのならば、次は関連商品をリサーチして新しいキーワードを掘り起こしていきましょう。

 

儲かる商品の周りには儲かる商品があるのです。

 

 

ここで私が注目したのは、「サンエックス (San-x)」というブランド名。

 

サンエックス

 

私は、かわいいキャラクターやグッズの人気や流行はよくわかりません。

 

でも、ここまでの流れですみっコぐらしが人気がありそうなことがわかりました。

 

ですから、たぶん、サンエックスというブランドにはすみっコぐらし以外にもかわいいキャラクターたちがたくさんいて、かわいいグッズがたくさんあるのではないかと想像します。

 

 

 

「リラックマ」が見つかった!

では、Amazonの検索窓に「サンエックス (San-x)」と入力して検索してみましょう。

 

サンエックスの検索

 

「サンエックス (San-x)」の結果を見てみると、すみっコぐらしの他に「リラックマ」が人気なのがわかります。

 

例えばこんな商品がありました。

 

キーカバー

 

リラックマ キーカバー

参考価格 410円

販売価格 590円

 

でも、この商品だと儲かりませんね(笑)

 

せっかく「リラックマ」という新しいキーワードを得たのでもう少し深くリサーチしてみましょう。

 

今度はズバリ、「リラックマ」で検索してみます。

 

リラックマの検索

 

 

検索結果にひと工夫 - レビューの評価順に並べ替え

ここから儲かる商品を見つけ出すためのちょっとした"コツ"をお教えしましょう。

 

それは、検索結果を並べ替えるんです。

 

検索結果の右上に並べ替えの選択窓があるので、選択肢の中から「レビューの評価順」を選んで並び替えてみましょう。

 

並べ替え

 

 

そうすると、レビューが良い商品から順に表示されるようになりました。

 

レビューが良いということは、それだけたくさん注目を集めている人気商品ということになります。

 

人気商品ですから品薄になれば高値になりやすいんです。

 

裏を返せば仕入れにくい商品ともいえますが、ここでは稼げる商品のリサーチ方法を紹介しているので仕入れできるかどうかは考慮しません。

 

 

並べ替えたところ、こんな商品がありました。

 

リラックマぬいぐるみ

 

リラックマ くったりぬいぐるみ MD88301

参考価格 1,728円

販売価格 4,000円

 

 

参考価格(定価)で仕入れて上記の販売価格で売れれば、各手数料を引いても利益が1,400円程度。

これも利益率35%くらいになるのでいいカンジです。

 

 

まとめ

さて今回は「文房具」(というキーワード)でリサーチの流れを紹介してみました。

 

参考になりましたでしょうか。

 

冒頭にも書きましたが、せどり手法は日々進化しています。

 

Amazonも日々進化しているのでこのリサーチ方法がいつまでも有効とは限りません。

 

しかし、買い物客が何を欲しがっているのか、何を検索しているのかを見つけるのがリサーチの目的ですから、需要というものをしっかり把握できればたとえAmazonを使ったリサーチが使えなくなったとしても困ることはないはずです。

 

継続は力なり。日頃からちょっとでもいいので鍛錬することで後々大きな自信になります。リサーチがんばってやっていきましょう!

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー